[Hentai Game] ドウブツ図鑑



[Hentai Game] ドウブツ図鑑


ストーリー

洲ノ澤美汐は幼い頃からの夢である動物に係わる仕事に就くことを実現させ、
小さいながらも様々な種類の動物のいる「新戸ヶ杜動物公園」に就職することができた。

まだまだ未熟だが動物を数種類担当し、その中でもツンドラオオカミのボロとは心を通わせられるようになっていた。

毎日が試行錯誤で、大変ながらも充実した日々を過ごしていた美汐だったが、
ある日、園長に呼ばれて事務所に行き、出された紅茶を飲んだ途端、意識を失ってしまった。

次に目が覚めたとき、美汐は扇情的な衣装を着せられた姿で縛り上げられ、
猿轡もかまされ動けず喋れもしない状態でステージの上に転がされていた。

目の前には異様な熱気に包まれた観客たち。
ステージの袖から現れたのは、動物園で飼育されているオスの虎。
今ここに、美汐を主役にした異常な獣姦ショーが始まろうとしていた。



  • 80